トイザらス・ベビーザらスは子供が夢中になる場所。親はちょっとラクできる^ ^

こんにちは、ナオトです。

先日、家族3人でららぽーとTOKYO-BAYにある「トイザらス・ベビーザらス」に行ってきました。

トイザらス・ベビーザらスは子供が夢中になる場所なんですよね。おもちゃがいっぱいあり、いくつかの商品は見本が置いてあり、実際に手にとって遊ぶことができました。これに息子(2歳前)が夢中でした。

まさに大興奮状態というやつで、なんと2時間もおもちゃで遊びました。

そしてその間、大人は小休憩。

僕たちは、家族3人で外出していたので、トイザらス・ベビーザらスで子供がおもちゃに夢中で遊んでいる間、妻と僕は交互に20分ごと休憩しました。

普段子供と遊びなれていないパパにもオススメですね。子供はおもちゃに夢中だったのであまり手もかからずという感じです。奥さんがららぽーと内で1人で買い物をしたい時とかにも、子供を連れて遊ばせておくのにいいかもしれません。

トイザらス・ベビーザらス自体は、おもちゃとか、ベビー関係の商品を売っているお店ということは知っていたのですがじっくり商品を見たことがなくて、今回はじめて利用しました。

僕たちが行ったのはららぽーとの中に入っている店舗なので他の支店と比べると、大きな店舗だと思います。

2歳前の息子が気に入ったおもちゃ

特に息子が気に入っていたのはコレ!


「きゅーきゅーしゃー」と連呼しながら、ボタン押したり、車をなめまわすかのように見ていました。男の子なので車は好きみたいですね。

次にコレ!


「よちよちぽぽちゃん」というらしいのですが、女の子向けのおもちゃも好きなようです。妻に聞くと、普段行く遊び場などに置いてある人形のようです。

息子が帰りたがらない

小さな店舗では、長い時間遊んでいるのは店員さんの目も気になりますが、大きな店舗だと気になりません。同じように遊ばせている親子が沢山いました。さすがに2時間近く遊ばせてもらって何も購入しないのは申し訳なくなり、息子の日用品を購入しましたが。。。

「そろそろ帰ろうか~」と言うと、まだ遊びたいようで泣き出しました。最後は子供を抱っこして店を出なければいけないぐらい気に入ったようです。

ららぽーとTOKYO-BAYの「トイザらス・ベビーザらス」は、真夏や真冬、悪天候で外で遊べない時はかなりオススメです。
子供の誕生日やクリスマスプレゼントが近いときは、実際に遊んでいる様子から好きなおもちゃもわかりますし。

でも時間がない時に行くのはオススメしません。
「もう帰るよ~」と言われて泣いている子供を沢山見ましたからね。

ららぽーと内にあるのもよくて、その後フードコートで食事したり、他のお店を見て回ることもできるのでよかったです。

もし一度も行ったことがない方は、一度お店をのぞいてみては?

んじゃまたね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

30代男性、一児の父。「純粋に育児をしたい」&「出産後の妻のケア」を目的に約7カ月間の育児休業を取得しました。自分の育児休業経験を通じて男性目線で子育てに関する記事を書いています。これから育児休業を取得しようと検討している男性、またそのご家族の方の参考になれば幸いです。なお現在は仕事にも復帰して働いております。 →詳しいプロフィールはこちら