ディズニーランド近隣ホテル、アパホテル&リゾート<東京ベイ幕張>の宿泊体験!

こんにちは、ナオトです。

2017年正月、家族でアパホテル&リゾート<東京ベイ幕張>に宿泊してきました。

目的があったわけではなく、なんとなく泊まりにいっちゃおうか的なノリで(笑)

アパホテル&リゾート<東京ベイ幕張>は、ディズニーランドへ遊びに行く人の利用も多いようです。車なら近いし、京葉線使うと舞浜まで一本で行けますからアクセスもいいです。ディズニーランドに行くときは、ぜひ利用したいホテルですね。

そして値段的にもリーズナブルなのがいいです。

実際にホテルを利用してみると、ファミリーが多くいました。我々も1歳になる息子を連れて3人で宿泊しました。

小さなお子様のいる方もぜひ1度はおススメします。なかなかよかったですよ。

場所は、海浜幕張駅の近く

宿泊予約は、楽天トラベルで

 

楽天トラベルで予約しました。
当日予約で、大人2名1室朝食付きで12,000円くらいでした(添い寝の幼児は無料)。

ちょうど楽天ポイントが貯まっていたので、お安く泊まれちゃいました。

アパホテル&リゾート<東京ベイ幕張>とは?

アパホテル&リゾート<東京ベイ幕張>の外観

このホテルは、もともと「幕張プリンスホテル」だったのですが、アパホテルが買収して2005年にアパホテル&リゾート<東京ベイ幕張>として再スタートしました。

50階建て。3塔あります。
なんと客室2,000超の巨大ホテルです。

JR京葉線『海浜幕張駅』より徒歩約5分、TDR舞浜駅から3駅16分、成田空港・羽田空港よりリムジンバスで約50分と立地にも大変恵まれていますね。

チェックイン&客室

フロント

チェックインはフロントで行うのですが、タッチパネルの機械で行いました。予約名や電話番号を入力するとルームキーが出てきます。一応、操作の仕方を教えてくれるスタッフもいますので安心。

僕たちの部屋はイーストウィング9階でした。予約したのがセミダブルベッドが1台の部屋だったので、正直かなり狭い印象。

よく言えばコンパクト。ちょっと狭いけど、何とかなる。

ただイーストウィングは改装したばかりだったとかで、備品やバスルームなど、とにかくすべて綺麗でした。必要なものがコンパクトにまとめられていて、狭いながらも使いやすい配置だったと思います。

お風呂が良いよ

このホテルは3つの棟があるんですが、それぞれに大浴場がついています。
宿泊者のみが利用出来るお風呂ですね。宿泊者ならどのお風呂でも利用できます。

ただし、イーストウィングの大浴場は女性専用となっています。妻によるととても良かったとのこと! 女性は3つの大浴場を利用できるということですね。

僕はウェストウィングのお風呂に行きました。こちらも露天風呂もあり良かったです。ビジネスホテルで大浴場が充実しているところってあまりないですよね。

朝食バイキング

朝食付きで予約していたので、1階の「ラ ベランダ」というレストランで朝食バイキングでした。宿泊したのがお正月だったこともあり、おせちやお雑煮もありました。品数も豊富だったので良かったです。

ホテル内のカフェ


1階にはおしゃれなカフェもありました。こちらも12月にオープンしたてのようです。ショーケースのサンドイッチが美味しそうでした。

海浜公園を散歩

天候に恵まれ、とても気持ちがよい

朝食後、チェックアウトまで時間があったので、近くの海浜公園を散歩しました。天気が良くてサイコー。富士山も見えました。

ぜひ、バイキングでお腹いっぱい食べたら、腹ごなしに散歩がオススメです。海浜公園では、息子は貝殻を見つけたり、坂道を駆け下りたり、この場所がかなり気に入ったらしく、帰りにベビーカーになかなか乗ってくれませんでした。1歳の子供も、気持ちのよい場所だと感じたのかな?

チェックアウト

チェックアウトは、ルームキーをポストに入れるだけ。

あっという間にチェックアウトの時間。
チェックアウトは、精算がなければ、ルームキーをポストに入れるだけで完了!

お土産

面白いネーミング、面白いパッケージ

自宅用のお土産として、ホテル内で販売されていたアパ社長カレーを購入しました。思わず手に取ってしまったこのパッケージ。お土産やさんのカウンター横の目立つ位置に販売されていました。

中々、美味しかったです

まとめ

今回宿泊した「アパホテル&リゾート 東京ベイ幕張」、とてもよかったです。

施設内のお店がとても充実。

ビジネスホテルかと思いきや露天風呂があったり、カフェやレストランも充実。共用設備はとても豪華で綺麗でした。さすが元「幕張プリンスホテル」だけはあります。

本当にビジネスで1名で宿泊しても何ら不足はなく満足できますし、ファミリーでも満足できるかと思います。

最後に京葉線について。

このホテルはディズニーランドへ遊びに来る方達の利用も多いようです。京葉線で舞浜まで一本で行けますもんね。ただ京葉線は風が強かったりすると止まりやすいことで有名。

実は僕たちは、今回宿泊したアパホテルまで電車で1時間程で行ける距離に住んでいるんですが、途中で人身事故と信号機トラブルで止まってしまい、ホテルに辿り着くまでにすごく時間がかかってしまいました。

京葉線を利用する方は、少し余裕を持ってお出かけください。

んじゃ、またね!

 

関連記事

飛行機に乗らなくてもマイルは貯められる!専業主婦の妻が半年で91,500マイル貯めた話

2017.08.24
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

30代男性、一児の父。「純粋に育児をしたい」&「出産後の妻のケア」を目的に約7カ月間の育児休業を取得しました。自分の育児休業経験を通じて男性目線で子育てに関する記事を書いています。これから育児休業を取得しようと検討している男性、またそのご家族の方の参考になれば幸いです。なお現在は仕事にも復帰して働いております。 →詳しいプロフィールはこちら