1歳児とグアム旅行!レオパレスリゾート グアムに宿泊

こんにちは。ナオトです。

グアム滞在期間中に宿泊したホテルは、「レオパレスリゾート グアム」のコンドミニアムです。

私たちが宿泊したのはB棟、キッチン付きのお部屋で、2部屋(1部屋×2)を4泊しました。

レオパレスリゾート グアムとは?

グアムの美しい自然とさまざまなレジャー施設が一体となったリゾート地です。
敷地内にゴルフ場、プール、サッカー場、野球場などがあり、ホテル内にもレストラン、カフェ、ボーリング、卓球、小さな子供の室内遊び場など一通りあります。

特に我が家は1歳児がいるため、室内遊び場は重宝しました。
バスを待っている時、夜なかなか寝ない時に遊び場で遊ばせていました。

レオパレスリゾート グアムの写真

正面写真、チェックイン・チェックアウトはこちらで行います

フロント。天井が高く、とても綺麗で豪華でした

フロント向かいにあるカフェ

宿泊したB棟7階からの景色。プールが見えます。

コンドミニアムのお部屋

バスは普通です。シャワーの勢いが少し強めでした。

大変便利な室内遊び場。滑り台2つ、車、ブロック、おままごとセットなど遊び道具も充実。

株主優待を手にいれると無料で宿泊できる

レオパレスリゾートは、普通に宿泊するとそれなりにお金が掛かりますが、株主優待「レオパレス・リゾートホテル無料宿泊券」を持っていると無料で宿泊可能です。

私たちはレオパレスの株主ではありませんが、「メルカリ」でレオパレス・リゾートホテル無料宿泊券を8枚ゲットして無料で宿泊しました。(実際は、メルカリで5,000円程度で購入したので、4泊の宿泊費はなんと5,000円)

宿泊日数×部屋数分だけ必要でしたので8枚入手しました。

ナオト
「メルカリ」アプリをダウンロードされる方は、招待コードを差し上げます。300円分のポイントをゲットできますよ〜!
招待コード:GPJWME

レオパレスリゾート グアム体験記録

確かに良いホテルだとは思います。
緑が多く自然豊かで、道も広く、整備も行き届いている感じでした。
ホテルのスタッフの方も親切でした。
日本語ができる方もいらっしゃったので困ることは特になかったです。

またホテル内は無料のWi-Fiも繋がるので大変便利でした。

ちょっと残念だった点

    • コンドミニアムは、何かと面倒

コンドミニアムだと、ホテルのメイン受付(こちらはホテル棟にもなっているのでホテルに宿泊される方は便利)は、コンドミニアムが離れていて移動は歩きかバスになります。子連れだとちょっと大変な時もあるかなと思いました。

    • 小さな虫が出る・・・

1日目、私のベッドに小さな蟻のような虫が結構でました。翌日、シーツ交換をお願いして以降はベッドには発生しなくなりましたが、電子レンジ上部には常に虫が出てくるので不快に。キッチン付きだから仕方ないのかな。

    • 清掃不備

清掃に入ったらバスタオルなど新しいものに変更してくれるのですが、1日はバスタオルを変更してもらえず、翌日はバスタオルが1枚しか置いていなかったりして困りました。

空港までスーツケース2個を往復無料配送してもらった話

1歳児を連れてのグアム旅行、手荷物宅配が本当に便利でした!

2016.12.25
上の記事にまとめて書きましたが、我が家では今回、空港までスーツケース2個を往復分、無料配送してもらいました。

これは、アメリカン・エクスプレスのゴールドカード(初年度年会費無料)の手荷物宅配サービスの一つです。

【アメリカン・エキスプレス(R)・ゴールド・カード】<初年度年会費無料>

もし海外旅行に行く予定があるとか、海外旅行に頻繁に行く人なら1枚持っておくといいかもしれません。とりあえず加入して使い勝手を確かめて見るのもよいですね。初年度は会費も掛かりませんからありがたかったです。参考までに。

んじゃ、またね!

オススメの旅行予約サイト

楽天トラベルは、海外旅行も探せるし予約もできますよ。

1歳児を連れてのグアム旅行の記事

1歳児とグアム旅行!飛行機対策。長時間のフライトでも準備万端なら乗り切れる!

2016.12.24

1歳児とグアム旅行!食事編。トニーローマでスペアリブ!

2016.12.28

1歳児とグアム旅行!ビーチ編

2016.12.26

1歳児を連れてのグアム旅行、手荷物宅配が本当に便利でした!

2016.12.25

関連記事

飛行機に乗らなくてもマイルは貯められる!専業主婦の妻が半年で91,500マイル貯めた話

2017.08.24
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

30代男性、一児の父。「純粋に育児をしたい」&「出産後の妻のケア」を目的に約7カ月間の育児休業を取得しました。自分の育児休業経験を通じて男性目線で子育てに関する記事を書いています。これから育児休業を取得しようと検討している男性、またそのご家族の方の参考になれば幸いです。なお現在は仕事にも復帰して働いております。 →詳しいプロフィールはこちら