WordPressテーマを「ストーク」に変更した効果

WordPressテーマ「ストーク」
ナオト
「ストーク」めっちゃいいですよ。blog更新するのが楽しくなりました!

こんにちは。ナオトです。

「ストーク」というWordPressの有料テーマに変更し、blogのデザインを変更しました。
この記事をご覧の方は、「ストーク」について調べている方だと思うので、少し僕なりに感想を書いてみたいと思います。

このテーマ、僕が過去に様々な有料テーマを購入してきた中で一番好み。ネットブラウジング中に偶然発見し、一目惚れをして即購入をしてしまいました!

本当にとてもよく作られていると思う。こんなテーマを作ってくれたJUNICHIさんとOPENCAGEさん(お二人とも、全然面識ないですけど)に感謝です。

「ストーク」とはなんぞや?

ブログマーケッターJUNICHIとOPENCAGEが共同で作り上げたWordPressテーマ。これまでのテーマ開発の経験とブログマーケティングのノウハウの融合によってうまれた、ブログマーケティングのためのWordPressテーマです。
スマートフォンでの使用感にとことんこだわり、見た目のインパクトよりも「使いやすさ」「読みやすさ」にこだわりました。見た目は当然のこと、機能的にも徹底的にモバイルファーストにこだわりました。

– OPENCAGEサイトより引用 –

ということのようです。

スマートフォンでの閲覧にこだわって作られたテーマ、もちろんPCでもとても綺麗、そして使い易いテーマということのようですね。このブログは、閲覧者の90%がスマホ・タブレットを利用しているためピッタリだと思いました。

そしてよく見ると分かるのですが、デザインがやっぱりいいです。ぱっと見のデザインだけでなく、一つ一つのアイコンも考えられて作られています。またレスポンシブWEBデザインなので、極力画像を使わず、CSSでテキストを利用しているあたりもとても良いですね(上から目線で、エラそうですが。。。)

僕のしょぼい記事も、このデザインのおかげでちょっとだけいい感じに見えます。

さて、「ストーク」を導入してみてまだ2日ですが、どんな効果がでているのか公開したいと思います。

「ストーク」導入効果:Google Analytics編

1セッションあたりのPV数増 1.6倍

2016-08-23 22.36.41
テーマを変更する前の8/20は、1.11。
テーマ変更後の8/21は、2.13。
翌日8/22は、1.69。
テーマ変更後、僕があちこちメンテナンスでアクセスしていたことが数字が跳ねた原因かもしれないですが、8/22は触っていないので1.11→1.69と1.5倍に増えています。
サイトトップのカルーセル(回転画像)を配置したことで、PRしたい記事を露出したり、やっぱりスマホに最適化されているので、見やすいと1セッションあたりのPV数の伸びるのだろうか。

平均セッション時間 約2倍 

2016-08-23 23.13.41
増えていますね。

サイト速度 平均読み込み秒数 1/2に短縮

2016-08-23 23.19.14
このグラフだと分かりづらいですが、導入前は11〜22秒前後、導入後は6〜7秒です。

「ストーク」導入効果:色々できることが増えた

僕が特に気に入っている機能をご紹介します。

記事中に関連記事を画像付きで表示

例えばこんな風に入れられます。「関連記事」の文言は消すこともできるよ。

DWE週末イベント「ザ・フローギー&バギー・ショー」に参加!

2016.08.21

記事下に補足説明をかっこよく入れる

例えばこんな風に入れられます。先頭のマークは自動的に表示されるよ。

少し目立つような補足説明を追加してみたよ。

記事下に注意書きをかっこよく入れる

例えばこんな風に入れられます。先頭のマークは自動的に表示されるよ。

少し目立つような注意書きを追加してみたよ。

吹き出しが入れられる Facebook風

例えばこんな風に入れられます。

ナオト
吹き出し入れてみたよ
へぇそうなんだ!素敵!
ナオト
この吹き出しは、Facebook風だせ!アイコンは自分で用意だせ!
本当よくできているよね。吹き出しを使うと、読んでいて楽しいし、理解しやすいよ!

吹き出しが入れられる LINE風

例えばこんな風に入れられます。

ナオト
LINE風デザインにすることもできるんだよ!
本当、簡単なコード書くだけなのにね!これはいいわ。こういうのやってみたかったんだよね。

んじゃ、またね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

30代男性、一児の父。「純粋に育児をしたい」&「出産後の妻のケア」を目的に約7カ月間の育児休業を取得しました。自分の育児休業経験を通じて男性目線で子育てに関する記事を書いています。これから育児休業を取得しようと検討している男性、またそのご家族の方の参考になれば幸いです。なお現在は仕事にも復帰して働いております。 →詳しいプロフィールはこちら