子供が窓から落下しないための対策を講じた。組み合わせで危険を回避!

こんにちは。ナオトです。

最近心配している事、それは子供が窓から落ちやしないか?ということ。

背が伸びて、賢くなり、あちこちに手が届くようになりました。
すべての窓に鍵をかけているものの、やはり心配だ。我が家では次の対策を実施しました。

子供が窓から落下しないための対策

常に鍵をかける

常に鍵をかけることを原則とします。

窓の近くに椅子を置かない

窓の近くに椅子や台があると、よじ登って窓を開けてしまいます。窓から多少離れていても椅子を押して窓際に持っていけるので要注意です。

3重ロック

真ん中にあるロックは、手が届くようになりすぐ開けられます。
そしてこの下にある2つ目のロックも、すぐに解除してしまいます。
image

そこで次の写真のようなロックをしました。子供が万一椅子に登っても手が届かないよう上側に設置。
image

購入したのはこれ!

アマゾンで買いました。3個入りです。
これはロックはロックでも、窓を何センチまで開けられるかを決められます。我が家ではロック時は最大10cm程度開くよう設置しました。そうすれば換気したい時は少しだけ開けておくことができます。あと10cmなら子供が落ちることはないでしょう。うちの子は、頭や身体が通りませんし。

このグッズは粘着テープが付いていて貼るだけでとても簡単です。外からの防犯対策(空き巣侵入など)にもなりますね。

んじゃ、またね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

30代男性、一児の父。「純粋に育児をしたい」&「出産後の妻のケア」を目的に約7カ月間の育児休業を取得しました。自分の育児休業経験を通じて男性目線で子育てに関する記事を書いています。これから育児休業を取得しようと検討している男性、またそのご家族の方の参考になれば幸いです。なお現在は仕事にも復帰して働いております。 →詳しいプロフィールはこちら