アメリカン・エキスプレスカードは凄い!1歳児を連れてのハワイ旅行、手荷物宅配が本当に便利でした!

こんにちは。ナオトです。

2016年5月に家族でハワイ旅行に行きました。1歳児を連れての家族3人の旅行です。成田空港を利用しました。

荷物は、スーツケース2個、ベビーカー1個、機内持ち込みほ手荷物3個。これでも少なく抑えたけど、どうしてもこれぐらいになってしまいます。

子供の荷物も結構あります。僕よりありますね。
食べ慣れた離乳食、食事を作る時のレンジご飯とか、おもちゃ、履き慣れたオムツなど。

そこで利用したのは、手荷物宅配というサービス。これが本当に便利でした!

自宅から成田空港まで、スーツケースを宅配

成田空港までは電車で行くので、この荷物の多さでは移動が難しいと判断。スーツケースは事前に「JAL ABC」に集荷をしてもらい成田空港で受け取りました。

成田空港から自宅まで、スーツケースを宅配

帰りは、「JAL ABC」空港に窓口がある宅配サービスを利用。スーツケース2個を自宅まで送っていただきなました。
うちは成田に近いからか、翌日午前中に配達できるとのことで、そのようにしました。

これだけで、荷物の移動の手間がだいぶ軽減しました。子供がぐずり、抱っこすることを考慮すると、荷物は少ない方が絶対いいですね。

利用したのは「JAL ABC」の宅配サービス

この「JAL ABC」ですが、普通なら往復で荷物1個につき4,000円前後の宅配料がかかります。
JAL ABC 料金

ところが、アメックスのゴールドカードなら宅配無料に!

しかし、【アメリカン・エキスプレス(R)・ゴールド・カード】<初年度年会費無料>
を持っていたので無料でした。

アメリカン・エクスプレスが、「JAL ABC」と提携しているようで、事前に自宅まで荷物を集荷しにきてくれます。帰宅時は、成田空港から自宅まで宅配。

そして無料。

なんて便利なのでしょう!

(参考)アメリカン・エクスプレスの手荷物無料宅配サービス

アメックスはやはり海外旅行に強い、1枚持っていて損なし!

この無料手荷物宅配が使えるだけでなく、海外旅行保険も付帯しているし、空港でラウンジが使えるとか色々と便利なんです。

ちなみに、コストコ(コストコは利用できるクレジットカードが限られていてアメックスを推奨している)でも使用できるクレジットカードです。もちろんポイントも貯まります。

【アメリカン・エキスプレス(R)・ゴールド・カード】<初年度年会費無料>

もし海外旅行に行く予定があるとか、海外旅行に頻繁に行く人なら、アメリカン・エクスプレスのゴールドカード(ゴールドでないと上記の宅配サービスは無料にならない)は、1枚持っておくといいかもしれません。

ちなみに我が家では、僕が正会員で、妻は家族カードを作りました。
スーツケースを1人1個ずつ、無料で宅配を利用できます。
2人合わせて計2個を無料宅配してくれました。

んじゃ、またね!

アメックスのサイトを見る




オススメの旅行予約サイト

楽天トラベルは、海外旅行も探せるし予約もできますよ。

息子1歳を連れてのハワイ旅行の記事

1歳児とハワイ旅行!「ワイキキ・サンドビラ・ホテル」宿泊体験記録

2016.05.20

1歳児とハワイ旅行!1日目〜赤ちゃんを連れてハワイ旅行へGO!

2016.05.15

1歳児とハワイ旅行!2日目〜ワイケレ・プレミアム・アウトレットでお買い物

2016.05.17

1歳児とハワイ旅行!3日目〜ハワイの出雲大社へ。その後アラモアナショッピングセンターへ!

2016.05.18

1歳児とハワイ旅行!4日目〜ハワイの海を眺めながらエッグ ベネディクトを食べれるレストラン「ハウツリーラナイ」

2016.05.18

1歳児とハワイ旅行!5日目〜IHOPでパンケーキ、パイオニア サルーンでプレートランチ!アラモアナショッピングセンターでお買い物。

2016.05.19

1歳児とハワイ旅行!6日目〜パイオニア サルーンでプレートランチ!Whole foods Marketでお買い物&JCBラウンジ&ハンバーガー&フラダンスと最終日前日まで盛り沢山!

2016.05.20

1歳児とハワイ旅行!赤ちゃんもツライ長時間フライト対策

2016.05.19

ハワイで役立つZIP SIM(旧名:ReadySIM)、SIMを買っておいてよかった!

2016.05.20

アメリカン・エキスプレスカードは凄い!1歳児を連れてのハワイ旅行、手荷物宅配が本当に便利でした!

2016.05.25
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

30代男性、一児の父。「純粋に育児をしたい」&「出産後の妻のケア」を目的に約7カ月間の育児休業を取得しました。自分の育児休業経験を通じて男性目線で子育てに関する記事を書いています。これから育児休業を取得しようと検討している男性、またそのご家族の方の参考になれば幸いです。なお現在は仕事にも復帰して働いております。 →詳しいプロフィールはこちら