DWE週末イベントに初参加!

こんにちは。ナオトです。

先日、「ディズニーの英語システム」のイベントに初めて参加してきました。

上の写真は、イベント終了後の写真撮影会で撮っていただいたものです。

普段は自宅でDVD、CD、本で英語に触れている息子ですが、イベントは外国人の先生と直に接することができ、身につけた英語を使う場(アウトプットする場)として位置付けられています。「ディズニーの英語システム」の利点は、このイベントが内容や回数ともに充実していて、比較的近隣で定期開催されていることにあると思います。外出するきっかけにもなるし。

息子はまだ9カ月ですので話すことはできませんが、「生の英語」を聞けてよかったです。それに普段見る日本人とは違う「外国人」の先生が話しかけてくれるので、外人免疫もできそう。

イベント中は常に英語でした。始めに先生が歌ったり踊ります。次に先生と一緒に子供・親も一緒にやる感じ。

僕たちが参加したイベントは、初級クラスのようで1歳前後のお子さんを連れている家族が多かったです。息子のようにハイハイしている子供、立って走っている子供もいました。
大半は、夫婦&子供の組み合わせ、中には「祖母&母&子」で来ている家族もいました。合計40組はいたと思います。

イベントは1時間ぐらいで終了。この年齢だと1時間が限度で、時間設定もちょうどよい感じでした。

勉強のために行くというよりは、遊びに行く感じで今後もイベントに参加してみようと思います。

んじゃ、またね!

「ディズニー英語システム」の資料請求

ブログ読者さんから問い合わせを受けたので書いておきます。
「ディズニーの英語システム」の資料請求はこちらから行えます。もちろん無料ですし、DVDがもらえます。このDVDはかなり充実しているのでまずはお子さんに見せて反応を見るのに役立ちますよ。

関連ページ

ディズニー英語システム(DWE)使用2カ月目の感想

2015.12.30

「ディズニーの英語システム(DWE)」を購入、うまく活用したいね。

2015.12.20

息子に英語を! 夫婦で考える幼児期の英語教育

2015.08.20
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

30代男性、一児の父。「純粋に育児をしたい」&「出産後の妻のケア」を目的に約7カ月間の育児休業を取得しました。自分の育児休業経験を通じて男性目線で子育てに関する記事を書いています。これから育児休業を取得しようと検討している男性、またそのご家族の方の参考になれば幸いです。なお現在は仕事にも復帰して働いております。 →詳しいプロフィールはこちら