「ディズニーの英語システム(DWE)」を購入、うまく活用したいね。

こんにちは。ナオトです。

以前、以下の記事で息子に英語の環境を用意したいということで検討している記事を書きましたが、最終的に我が家では「ディズニーの英語システム(DWE)」を購入しました。

息子に英語を! 夫婦で考える幼児期の英語教育

2015.08.20

DWE週末イベントに初参加!

2015.12.22

ディズニー英語システム(DWE)使用2カ月目の感想

2015.12.30

「ディズニーの英語システム」を正規購入

「ディズニーの英語システム(DWE)」は、中古でも出回っているのですが種類やバージョンがいろいろ存在していてどう選ぶことがよいのか難しいです。
製品保証が得られること、イベントに参加することで学んだことをアウトプットもできるだろうということから、我が家では正規購入をすることにしました。

いくつか候補はあったものの、最終的にワールドファミリー社の「ディズニーの英語システム(DWE)」を購入した決め手は、「安心感」「期待感」でした。他社と比べて製品やサービスはもちろんですが、人の対応もしっかりしています。そして営業マンの説明を聞いて「期待感」から、説明を受けた当日に買ってしまいました。

息子が、5年後10年後に英語が話せるようになっているかは誰にも分かりませんが話せていたらラッキー。
英語嫌いになっていなければ十分ぐらいの気持ちです。ちょっと品質のいいオモチャを買ったんだ!ぐらいの気持ちでいればいいのかなと思います。

実際に「ディズニーの英語システム」を使ってみて感じること

まだ購入して数カ月ですが、使ってみて感じるのは「ディズニーの英語システム(DWE)」は、教材自体がとてもよくできているなと感じます。中々言葉で説明することが難しいのですが。

他社と違うのは、「母国語方式」というものを採用している点でしょうか。日本語から英語に訳しながら学ぶのではなく、ダイレクトに英語を学べるように作られています。これから、英語を楽しく身につけられるようにしたいなと思います。

今は、毎日英語DVDやCDを聞いています。息子は、面白いみたいでテレビを真剣に見ています。

そして週1回、電話をかけるとネイティブ外国人教師と英語で会話ができるというシステムがあるんですが、まだ息子は話せないため、英語の歌を歌ってもらい息子が聞くということをやっています。

サポートも充実

購入して数日後にどっさり届く教材の中に、保護者向けマニュアルも入っています。
マニュアルは手元に置いて見る感じのものです。

「ディズニーの英語システム」はリアルなサポートも充実していました。
英語教材をどう使いこなせばいいか?という点は誰もが気になるところです。「ディズニーの英語システム(DWE)」では直接近所の会場に行って、講座を受講できるようになっています。
先日は、夫婦で「ファーストステップ講座」なるものを受講してきました。無料です。

そんなこんなで、英語、はじめました。

んじゃ、またね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

30代男性、一児の父。「純粋に育児をしたい」&「出産後の妻のケア」を目的に約7カ月間の育児休業を取得しました。自分の育児休業経験を通じて男性目線で子育てに関する記事を書いています。これから育児休業を取得しようと検討している男性、またそのご家族の方の参考になれば幸いです。なお現在は仕事にも復帰して働いております。 →詳しいプロフィールはこちら