生後8カ月、ようやく体重8kg超えた!

こんにちは。ナオトです。

体重8kg超えた

息子は生後8ヶ月になりました。まもなく9ヶ月になります。
体重は生後5〜7カ月目までは7kg台でしたが、8カ月目でようやく8kg台になりました。

最近はつたい歩きもするし、部屋はもちろん、キッチンやお風呂場までハイハイします。

また、誰もいない部屋を覗くことも。
image

特に感じる成長は、手先が器用になってることです。
うまく伝えられませんが、前までは物に触れる時、手全体で触る感じだったのに、今は指を使って器用に動かしています。

パワーもついてきて、本棚にある重い本をつかんで落とす事を始めました。
ますます目が離せなくなりました。

息子は成長中

育児休業から復帰して以降、平日夜は仕事から帰宅後すぐに寝てしまい、土日で外出したりで、しばらくブログを更新していませんでした。

朝は早く出勤し、帰宅が遅いです。どんなに早くても20時の帰宅。息子はすでに寝ているし、接する時間が非常に少ないと感じます。

育児休業中と比較すると、当然ですが息子の成長の様子を直に見る機会が極端に減りました。妻から聞くぐらいです。

スェーデンの子育て環境

妻の友人から、スェーデンの子育て事情を聞く機会がありました。北欧では日本よりも親が子育てに時間を使うそうで、特に出産直後はお母さんが2年、その後お父さんが1年の育児休業を取り、合わせて3年ぐらい取るのも珍しくないそうです。全員がという訳ではないみたいですが日本とはだいぶ違うなと思いました。

制度はあっても、その制度をうまく活用できるかどうかという点で子育て先進国から学ぶことは多くありそう。

んじゃまたね。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

30代男性、一児の父。「純粋に育児をしたい」&「出産後の妻のケア」を目的に約7カ月間の育児休業を取得しました。自分の育児休業経験を通じて男性目線で子育てに関する記事を書いています。これから育児休業を取得しようと検討している男性、またそのご家族の方の参考になれば幸いです。なお現在は仕事にも復帰して働いております。 →詳しいプロフィールはこちら