[まとめ] 7カ月間の育児休業を終えた感想。そして仕事復帰へ。

こんにちは。ナオトです。

2015年3月から育児休業を取得していましたが2015年9月末で終了し、10月から仕事復帰するので、ここで育休を終えた感想をまとめておきたいと思います。

育児休業を終えての感想

約7カ月間の育児休業期間を終えて今思うのは「育休とってよかった!!」ということです。

まず、育休取得の理由(目的)として考えていた2つのことは達成できたと思う。

「純粋に育児をしたいから」という点では、まずは生まれてからの半年間きっちり行い、その大変さも知ったし、楽しい面、子供との接し方のコツみたいなものを修得したと思う。
子育ては最低でもあと20年は続くわけだけど、今回の育休でいいスタートがきれたと思っている。

またもう一つの育休取得理由に、「出産前後の妻のケア」がありましたが、こちらについても、妻は現時点で十分回復しておりこちらも目的を達成できた。

それから育休取得前は、子育ての大変さ、育児休業の良さとか、金銭面、少子化の問題、働き方への意識が低かったと思うけど、育児(家事も)を経験することで、これらへの理解が深まり、関心も前よりも高まったと思う。

特に、子育て中の人への理解も深まったと自分でも感じている。

そんな感じで、僕の育児休業は成功と思っている。
第2子が生まれたら再び取得したいかと聞かれたら、「絶対に取得したい!」です。それぐらいよい経験ができたと思っています。大変満足できる結果となりました。

明日から仕事復帰します!

んじゃ、またね!

7カ月間の育児休業から復帰した話。仕事内容の変化、仕事の感覚は戻ったのか?

2016.08.25

育児休業を取得して変わった僕の働き方、考え方。

2016.08.25

育児休業からの復帰に向けての面談実施。復帰前に知っておきたい基本的な事

2015.08.22
スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

30代男性、一児の父。「純粋に育児をしたい」&「出産後の妻のケア」を目的に約7カ月間の育児休業を取得しました。自分の育児休業経験を通じて男性目線で子育てに関する記事を書いています。これから育児休業を取得しようと検討している男性、またそのご家族の方の参考になれば幸いです。なお現在は仕事にも復帰して働いております。 →詳しいプロフィールはこちら