赤ちゃんの視力。あなたの顔はこう見えている【画像あり】

こんにちは。ナオトです。

先日、こんな記事を読みました。

赤ちゃんの視力は生まれてしばらくは悪いって聞いていましたが、驚きました。全然みえてないじゃんって。

記事によると、
生後2〜3日の赤ちゃんは、30cmの距離であれば両親の顔の表情を認識できるようです。逆を言えば30cm以上距離があると見えていないということですね。しかも視力がかなり低いのでぼやけているんだとか。
動画を使ったテストで、大人の視力から新生児の視力を計算によって推測して導き出したそうです。

一般的に、新生児の視力は、0.01~0.02と言われており、生まれたばかりの赤ちゃんは、ぼやけた状態で見ているそうですね。しかし、明暗は認識する事ができ、少しずつ黄色や赤など色の認識が出来るようになるそうです。

いま息子は生後5カ月ですが、生後3カ月以降は数メートル離れたところから、笑いかけると見えている(こちらが笑っていることが分かっているような)感じでした。

赤ちゃんの目は、使う事で発達していくそうです。顔を近づけて目の前で話しかけたり、少しの間見つめ合うことで、脳や神経に良い刺激になり発達を促すそうです。こうやって脳や神経が刺激されることで視力の発達に繋がっていくんですね。

んじゃ、またね!

画像出展:UiO

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

30代男性、一児の父。「純粋に育児をしたい」&「出産後の妻のケア」を目的に約7カ月間の育児休業を取得しました。自分の育児休業経験を通じて男性目線で子育てに関する記事を書いています。これから育児休業を取得しようと検討している男性、またそのご家族の方の参考になれば幸いです。なお現在は仕事にも復帰して働いております。 →詳しいプロフィールはこちら