「千葉市 動物公園」に行ってきました

こんにちは。ナオトです。

先日、「千葉市 動物公園」に家族3人で出かけました。
8月中旬にしては珍しく涼しい日だったので、動物園に行くには丁度良い天気でした。

以前から、子供が小さいうちに動物園に行きたいと思っていて、動物を見せたいというのもあるし、赤ちゃんを動物園に連れて行くと、免疫力がアップするとか、アレルギーになりにくくなるとか、本当か嘘か分からないけれどもそう言われていたから。

千葉市動物公園とは?

IMG_3623
さて、千葉市動物公園は、立つレッサーパンダ「風太くん」で有名になった動物公園です。
緑が豊かで、適度な広さ、子供を連れて遊びに行くにはとてもよい場所でした。

千葉県千葉市若葉区源町280番地にあり、最寄駅は千葉都市モノレール「動物公園駅」です。1985年開園ですから30年の歴史がある動物園ですね。

サル、ゴリラ、キリン、象、レッサーパンダ、カピバラ、ペンギンなどなど、一通りの動物や小動物、鳥類なども見ることができます。
IMG_3624

写真

DSC_1315 DSC_1337 DSC_1330 DSC_1328 DSC_1320 DSC_1385 IMG_3633

twitterで知る千葉市動物公園


https://twitter.com/chibamono/status/631305543706021888

動物園での息子の様子

お昼ご飯を食べるあたりから機嫌が悪くなり、抱っこしないと泣くので、以後しばらく抱っこしていました。

キリンは真剣に見ていました。どの動物も息子にとっては、初めて見る動物ばかりなので、衝撃を受けたかもしれませんね。

お昼ご飯

軽食を提供するお店がいくつかあり、比較的広く、ベビーカーでも利用しやすかったです。

授乳室の状況

何箇所か授乳室がありました。綺麗で利用しやすい授乳室でした。

まとめ

「千葉市 動物公園」は、それほど大きくないとはいえ1日で廻ることは難しいので、また春頃にでも訪れたい動物園です。

千葉市動物公園に再び!

2016.03.26

んじゃ、またね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

30代男性、一児の父。「純粋に育児をしたい」&「出産後の妻のケア」を目的に約7カ月間の育児休業を取得しました。自分の育児休業経験を通じて男性目線で子育てに関する記事を書いています。これから育児休業を取得しようと検討している男性、またそのご家族の方の参考になれば幸いです。なお現在は仕事にも復帰して働いております。 →詳しいプロフィールはこちら