最近よく聞く「リトミック」について調べてみた

こんにちは。ナオトです。

最近「リトミック」という言葉を耳にします。

子供の習い事のようなのですが、ちょっと調べてみました。

リトミックとは?

音楽で楽しく遊びながら、子供たちの持っているあらゆる能力を引き出すための教育。
音楽能力だけではなくて、身体的、感覚的、知的にもこれから受けるであろうあらゆる教育を十分に吸収し、それらを足がかりに大きく育つための基礎作りをする教育。
ソース:特定非営利活動法人リトミック研究センター

「豊かな人間形成のための土台作り」ということでしょうかね。

リトミックでどんなことが身に付くのか

  • 自由な表現、自発性を求めるレッスンで柔軟で積極的な感性を伸ばす
  • 体を動かし正確なリズム感を養う
  • 音に対する集中力を高める
  • 身体を動かす楽しさを体得できる
  • 情緒が豊かになる
  • ピアノ学習の導入として音楽の基礎をしっかり身につける
  • 急増している小学校受験のリトミック課題に対応するための基礎力を養う
  • その他音楽性、思考力、集中力、記憶能力、統合力、適応力、決断力

リトミック教室はたくさんある

「リトミック」というジャンルの習い事として、リトミック教室はたくさんあります。

インターネットで近所のリトミック教室を調べてみたところ、いくつも教室が見つかりました。結構流行っているんですね。

0歳、1歳、2歳ぐらいまでを対象にしていて年齢でクラスが分かれていて、月2回開催、1回1時間未満の内容。月謝は月2000〜3000円ぐらいという教室が多かったです。珍しいものでは、All Englishで行うリトミックという教室もありました。

リトミック教室、Youtube動画で見てみよう

Youtubeで公開されているリトミック教室の様子です。だいたいこんな感じなんだ。楽しそう。

これは、0歳児かなぁ

1歳児クラス

音楽が次々と変わっていくと、飽きないからいいね。

2歳児クラス

ボールを拾うというのも、子供にとってはかなり楽しいみたいだ

英語リトミック(1〜2歳)

パパも参加できるのか?

ホームページでいくつかの教室を調べた限りでは、ママと子供が写っている写真が多いです。ダメとは書いていないです。

Youtubeで男性が参加しているリトミック動画があったけれど、家族で一緒に参加するようなイベントみたい。

ちょうど良い習い事

頻度は月2回が多いみたいだし、1回1時間未満であれば、それほど負担にならずに通うことができそう。
何より子育ては、孤育てになりがちなので、こういう外出するキッカケは幾つか作っておくといいだろうなと思います。

今度、リトミック体験教室に行くことにしました!

んじゃ、またね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

30代男性、一児の父。「純粋に育児をしたい」&「出産後の妻のケア」を目的に約7カ月間の育児休業を取得しました。自分の育児休業経験を通じて男性目線で子育てに関する記事を書いています。これから育児休業を取得しようと検討している男性、またそのご家族の方の参考になれば幸いです。なお現在は仕事にも復帰して働いております。 →詳しいプロフィールはこちら