マクドナルドの信頼回復策「ママズ・アイ・プロジェクト」に批判殺到の件

こんにちは。ナオトです。

先日、マクドナルドの記事を読みました。

なんだか、マクドナルドが思いっきり叩かれているようですね。
それだけ注目されていて、社会への影響も大きいからでしょうが、叩きすぎな気もします。
見方を変えれば、「大いに期待されている」とも取れますね。

事件以来、ナオトもマクドナルドのハンバーガーは正直まだ食べたい気になれない。
だけど頑張って欲しいとは思うね。安全でかつ美味しくなるなら食べたいし。

消費者は厳しくチェックを

食の安全に問題があることは報道された通りなのでしょうから、消費者としてはこれからそれが改善したのかどうか厳しくチェックすればいいです。ダメなら買わないだけでいいんだし。

「ママズ・アイ・プロジェクト」を見守ろうよ

マクドナルドが始めた信頼回復のための活動「ママズ・アイ・プロジェクト」自体はとてもよいアイディアだと思うし、こういうプロジェクトを進めるからこそ企業のサービスは、確実に改善されていくものです。

今回はこの「ママズ・アイ・プロジェクト」のメンバーが、料理研究家や雑誌編集者などで構成されており、マクドナルドの推薦で入った人たちが多く、母親目線でチェックできないのではないか?とか、一部のQ&Aのやり取りで問題発言があったようですが、これも改善されていくと思う。

「ママズ・アイ・プロジェクト」は、食事の産地や工場を一般ママ100人を募集して、一緒に視察したり、カサノバ社長自ら47都道府県を巡ってお母さんたちとマクドナルドについて話すタウンミーティングを行うとかさ、結構真面目な活動しているんだよね。真剣なことは伝わってくるね。

僕としては、また昔みたいにマクドナルドで普通にハンバーガー食べたいし、改善をさらに進めて欲しい。

僕からも、本気で改善を頼みます(1)

「ママズ・アイ・プロジェクト」では、食材や産地の安全性を確認することはしているけど、どんなに安全な食材を用意しても、加工・調理する人の行動や思考がダメなら、提供される商品はダメなんだと思う。
加工業者、調理する現場スタッフ、つまり「人」についても意識や行動の改革が必要だと思いますね。

僕からも、本気で改善を頼みます(2)

記事の最後の方に書かれていた「商品の実物と見本の写真が大分異なる」という点についても本気で改善して欲しいですね。

以前マクドナルドで、アボカドを売りにしたハンバーガーが売られていましたが、商品写真はアボカドがゴロゴロとたっぷり入っていたけども、実際購入したハンバーガーはペースト状のアボカドが申し訳ない程度に入っていたから。さすがにあれには怒りを覚えました。

マクドナルドさん、本気で改善頼みますよ。

んじゃ、またね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

30代男性、一児の父。「純粋に育児をしたい」&「出産後の妻のケア」を目的に約7カ月間の育児休業を取得しました。自分の育児休業経験を通じて男性目線で子育てに関する記事を書いています。これから育児休業を取得しようと検討している男性、またそのご家族の方の参考になれば幸いです。なお現在は仕事にも復帰して働いております。 →詳しいプロフィールはこちら