子供と一緒に寝て幸せを感じよう

こんにちは。ナオトです。

子供を抱っこして部屋の中を歩き回っていると、いつの間にか寝てしまいますよね。
不思議なもので多少荒っぽく歩いたとしても、気づいたらスヤスヤと眠りに入っています。きっと子供は安心しきっているからでしょう。

子供が寝たら、しばらく近くで一緒に寝てみてください。
寝顔は何度見ても飽きないし、将来どんな子になるだろう?と考える時間は「幸せの時間」です。
奥さんと一緒に考えてもいいかもしれません。

子供の寝顔を見て可愛いと思えるのは、中学生ぐらいまでだ!なんて話も聞きます。生まれてから10年ちょっとです。

今のうちに、何度も子供と一緒に寝て幸せを感じましょう!

んじゃ、またね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

30代男性、一児の父。「純粋に育児をしたい」&「出産後の妻のケア」を目的に約7カ月間の育児休業を取得しました。自分の育児休業経験を通じて男性目線で子育てに関する記事を書いています。これから育児休業を取得しようと検討している男性、またそのご家族の方の参考になれば幸いです。なお現在は仕事にも復帰して働いております。 →詳しいプロフィールはこちら