ふなばしアンデルセン公園まとめ 〜涼しくなったら行くぞ〜

千葉県船橋市にある「ふなばしアンデルセン公園」について最近テレビ番組で取り上げられました。

うちの比較的近所にある公園ということもあり、前々から行ってみたいなと思っていたのですが、今度行ってみようと思い情報収集しました。
参考:ふなばしアンデルセン公園に遊びに行った

ちなみに正式には「ふなばしアンデルセン公園」というらしく、「船橋アンデルセン公園」ではないみたいですね。

船橋アンデルセン公園は、世界最大級の旅行口コミサイトの「トリップアドバイザー」が発表した2015年のランキングで「日本のテーマーパーク3位」「アジアのテーマパーク10位」に選ばれました。

また過去には、2012年「行って良かった日本の公園」で11位、2014年「日本のテーマパーク部門」10位を獲得していて、評価が高いみたいですね。

ふなばしアンデルセン公園概要

名称 ふなばしアンデルセン公園
説明文 アンデルセン公園は、ワンパク王国、メルヘンの丘、子ども美術館、自然体験、花の城の5つのゾーン(くいき)から構成されている緑豊かな公園です。
住所 〒274-0054 千葉県船橋市金堀町525番
電話番号 047-457-6627
営業時間 9:00〜16:00
月曜日(祝日、春・夏休み期間は開園)が休園日
料金 大人900円
高校生(生徒証提示)600円
小・中学生200円
幼児(4歳以上)100円
65歳以上は証明書提示で免除。
前売り入場券についてはこちらのページをご覧ください
アクセス 車、電車、バスが使えます。詳細はこちらのページをご覧ください。

電車・バスを利用する場合(新京成バス)新京成線「三咲駅」から(所要時間約15分)小室駅行き(県民の森下車)・セコメディック病院行き(アンデルセン公園下車)

ふなばしアンデルセン公園のクチコミ

子供が小さいうちは何度でも行きたい
アスレチックやじゃぶじゃぶ池で遊ぶの本当に楽しかったなぁ…なんて自分が子供の頃を思い返しながら、我が子がはしゃぎ駆け回る姿を見て、気のすむまで遊ばせてあげようと幸せな気分になる公園です。

出展:トリップアドバイザー

普通の親水公園
船橋市民で年パスを持っていて、月1ペースで未就学の子供を連れて行ってます。
子供を連れて行くにはいい公園です。
が、あくまで「公園」です。
遊具がすごく沢山あるわけじゃないし、食事はお祭りの屋台レベルだし。
ガッツリ商業施設レベルを期待してると、ガッカリします。
正直900円だったら何度も行ってないと思うし…
ただ、子連れで普通に遊びに行くにはいい公園です。(繰り返し強調)
最近休日はすごく混んでるので、平日に行けるならそれがベストかと。

出展:トリップアドバイザー

子連れで1日楽しめる
広い敷地の公園で アトラクションもあり子供連れに人気の場所です。これからのシーズン、水遊びの場所もあるので小さなお子様連れにお勧めします

出展:トリップアドバイザー

アートも楽しめる公園
アンデルセン公園は大型遊具やアスレチックがあり外遊びが楽しめる公園ですが、他にも季節ごとに花々が咲き乱れて目を楽しませてくれたり、こども美術館や様々なアトリエなどでアートも楽しむことができます。
また、キャンドル作りやチョコレート作り、木工などをやることもでき、ちいさな子から大きな子まで一日中楽しむことができます。

出展:いこーよ 子供とおでかけ情報

自然を満喫♪
ちょうど桜もまだ咲いていて「花と緑のフェア」も開催中だったので、とにかく園内どこを歩いても綺麗な花で溢れていて癒されました。子供たちは園内を一周するように設置されたアスレチックやローラー滑り台やわんぱくボール(トランポリンのようなボール遊具)で遊んだり、フリスビーを楽しんでいました。
池でボートに乗るのもいいですが、ほとりのカフェでママたちだけでお茶したのも、眺めもよくよかったです。(テラス席が少ないのでランチ時間をはずしたほうがよいです。)牧場のアイス屋さんの牛乳アイスもとてもおいしいのでぜひ食べてみてください^^ワークショップに参加するのも楽しいと思います。入場券はコンビニの端末で当日購入していくだけで10%ほど割引になるので、途中で購入してから行かれることをお勧めします。

出展:いこーよ 子供とおでかけ情報

ふなばしアンデルセン公園に関するニュース記事

ふなばしアンデルセン公園を紹介しているページ

以上

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

30代男性、一児の父。「純粋に育児をしたい」&「出産後の妻のケア」を目的に約7カ月間の育児休業を取得しました。自分の育児休業経験を通じて男性目線で子育てに関する記事を書いています。これから育児休業を取得しようと検討している男性、またそのご家族の方の参考になれば幸いです。なお現在は仕事にも復帰して働いております。 →詳しいプロフィールはこちら