子供の生活リズムを整える

こんにちは。ナオトです。

子供が生まれるとよく聞く「生活リズム」という言葉があります。生活リズムを作るとか、生活リズムを整えるとかいいますね。

生活リズムを整えるとは?

簡単に言うと、生活のペースを整えていきましょう!ってことなんです。

僕たち大人も、夜寝るのが遅くなったり、食事の時間がいつもと違ったりすると、生活リズムが徐々に崩れ、最悪体調不良になりますよね。でもこれ、子供も同じです。

どうやって生活リズムを整えたらいいか?

4daa83c2727d0ff5393ae577f2c7af2a_s
起床時刻と就寝時刻を決める、そしてそれを続けるということが大事です。

起床時刻と就寝時刻が決まると、食事(朝・昼・晩)の時間もおのずと決まってきます。

そうすると、午前中に散歩&お風呂、午後の昼寝といった感じでそれ以外の時間も決まってくるので、自然と1日のサイクルができます。まずは、起床時刻と、就寝時刻を決めるところからですので奥様と話し合ってみてください。

我が家(生後4カ月)の場合でいうと、子供は朝6時起床、夜8時就寝です。月齢にもよるのでしょうが、だいたいこんなものではないでしょうか。

僕たち親は、朝5時に起きていたり、夜も9時10時まで起きていたりします。

体内時計を整えることから始める

起床時刻と就寝時刻を守ること以外に、もう一つ重要なことがあります。

それは体内時計を整えることです。

人間の身体には体内時計があり、それは25時間で回っているそうです。
1日は24時間なので、きちんと毎日リセットしないと1時間ずつリズムが崩れていくことになりますね。

そこで、毎朝リセットすることをお勧めします。

体内時計をリセットする方法

4efba706f8ae2451e395cb9ee94ba6d0_s
とても簡単です。

朝起きたらカーテンを開けて、日光を浴びるだけ!

外に出て日光を浴びなくても、カーテンを開けて日光を1分も浴びればいいんです。子供を抱っこして、「今日は青空だね、太陽が昇ってきたね」とか言いながらやるといいですね。

ついでに窓も開けて、部屋の空気を換気すると気持ちいいですよ。

うちは日陰だから日光が当たらないとか、日光出るの遅いという人は「外の明るさを感じる」だけでもいいです。

パパは、ゴミ出しも行くでしょうから、ゴミ出しついで日光を浴びるのもいいですね。

オレは、ゴミ出し担当なので、2日に1回ぐらいはゴミを出しがてら日光を積極的に浴びます。そして思いっきり新鮮な空気を吸っています。家に戻りながら背伸びをしたり、腕をぐるぐる回してリフレッシュしますよ。

日光を浴びて体内時計をリセットする効果

日光を浴びると、興奮を静めて心を落ち着かせる効果があるようです。

夜はぐっすり寝れる環境作り!

161758
夜ぐっすり寝ると、成長ホルモンが分泌されます。これはとても大事なことですね。

我が家(生後4カ月)では、夜8時には子供が寝れるように、テレビの音量を下げたり、部屋を少し暗めにしたり、子供に話しかける声のボリュームを小さくしたりしています。

そして20時少し前から抱っこして室内散歩します。散歩の最中はあまり話しかけないようにしています。(散歩中、そのまま寝てくれる場合も多いので)

パパの帰りを待っていると、子供の生活リズムが崩れることも

4a956f0406d8c429fdffec085cb5ee8b_s
我が家はまだ、オレが育児休業中ということもあり、会社に出勤していないから分からないですが、子供がパパの帰宅を待っていたり、パパが帰った時に子供が目を覚ましてしまう、それだけでなく興奮してしばらく寝ないということは、よくあるケースみたいですね。

特別な日は別として、パパの時間に合わせるのではなく、基本は子供の生活リズムを守るほうが良いです。

まとめ

生活リズムが整うと、朝はすっきり目覚め、夜はぐっすり眠れるようになります。
夜きちんと眠れると、日中気持ちよく活動できます。心と身体は繋がっているので体調が整うと、心も安定してきます。

心と身体がぐんぐん成長する乳幼児期は特に、生活リズムを整えることを心がけましょう。

んじゃ、またね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

30代男性、一児の父。「純粋に育児をしたい」&「出産後の妻のケア」を目的に約7カ月間の育児休業を取得しました。自分の育児休業経験を通じて男性目線で子育てに関する記事を書いています。これから育児休業を取得しようと検討している男性、またそのご家族の方の参考になれば幸いです。なお現在は仕事にも復帰して働いております。 →詳しいプロフィールはこちら