僕が育児休業を取得しようと思った理由

こんにちは。ナオトです。

僕は、2015年に7カ月間の「育児休業」を取得しました。現在育休中です。

このページでは、男性の僕が育児休業を取得しようと思った理由について触れたいと思います。

これから、育児休業を取得しようと検討されている方の参考になれば幸いです。

育児休業取得のきっかけ

IMG_3795
はじめに、育児休業を取得しようと思ったきっかけをお話ししようと思います。

きっかけは、市が開催する「パパママ教室」に参加したことでした。これから子供が生まれる夫婦が何組も集まって抱っこの仕方、沐浴の仕方など基本的なことを職員から教わるイベントです。

そこに参加していた公務員の男性が、「僕は1年間、育児休業するんです」と教えてくれました。この時はじめて「男性も育児休業できるんだ」と知って興味を持ちました。

男性も育休取れるんですよ、知ってましたか?

僕が、育児休業を取得しようと思った理由

きっかけは上記の通りです。

育児休業したい理由は2つしかありません。

理由1 : 純粋に育児をしたいから

1つは、純粋に育児をしたいからです。
子育ては一生続くけれど、生まれた直後の大変な時だからこそ、全力で育児に集中できる時期があってもよいのではないかと考えました。

理由2 : 出産前後の妻のケア

2つ目は、出産前後の妻のケアをしたいと思ったからです。
出産前は何かと予期せぬトラブルも起こると聞いていましたし、出産後も体調回復までにかなりの時間を要しますのでケアが必要だと思いました。

実際にうちの場合は、破水から始まり即日入院となりました。出産後もしばらくは体調回復に時間がかかったため、僕が休んで妻の負担を減らすことができてよかったと思っています。

育児休業取得に向けての活動

育児休業取得に向けて、スムーズに休業に入るためのコツのようなものがあるかと思います。僕のケースをご紹介します。

育児休業についての下調べ

男性の育児休業取得者が周りに本当に一人もいなかったので、インターネットで男性の育児休業に関する法律、休業中のお金のこと、取得者の感想などを調べました。

男性の育児休業取得者を調べる

うちの会社でこれまでに男性の育児休業を取得した人がいないのか、先輩に聞き込みをしました。

はい、いませんでした。

まぁそうだよね。

上司に相談

取得の3カ月前に上司に相談しました。快くOKをしていただきました。上記理由を当然伝えました。

会社の同僚・周囲に徐々に伝える

3月に子供が生まれるとか、育休申請してみようかなとか、それとなく日頃の会話に盛り込みます(笑)

だって突然、「僕7カ月休業します」といったら皆驚きますからね。「あの人、もしかして育休とるのでは?」とそれとなく匂わす作戦です。

業務引き継ぎ

引き継ぎ計画を考え上司に提出。
きちんと引き継ぎを行いました。また事務部門担当者の指示を受け、事務的な資料を揃えました。

休業中、仕事から完全に離れる工夫

会社PC、会社ケータイを返却しました。
これで会社メールが見れない状態になります。これだけで仕事から完全に離れられます。
こういった上司のご配慮があり、僕は育児休業中、仕事から完全に離れることができています。

お父さんがいると、子供も嬉しそう?

image
息子もお母さんだけよりは、お父さんもいた方が楽しいようです。すくすく成長中!

最後に、僕の育児休業について

以下に僕の育児休業についての過去記事を掲載します。

パパは育休を取得します!

2014.12.18

男性の育児休業のメリット 〜取得から4カ月経過して感じたこと〜

2015.07.16

僕が育児休業を取得しようと思った理由

2015.07.16

【育休とる人へ】給料4カ月分貯蓄をしてから育休を!

2015.06.13

育児休業中の1日の過ごし方

2015.07.17

「育児休業給付金」はいつ支給された?実際の振込日と金額を公開(男性編)

2015.07.30

「休めていいね!」育児休暇に代わる別名称を考えてみる

2015.07.13

まとめ

これから、育児休業を取得しようと検討されている方の参考になれば幸いです。
もしご不明な点などありましたら、何でもお答えしますので、メールやTwitter等でお声がけいただければと思います。
※メールアドレス、Twitterはこちらのプロフィールページで公開中です

パパ・ママにぜひとも読んで欲しい超おすすめ本

切り口は「子育て」でも、子育は仕事、家族、社会(国)とこんなに深く結びついているのかとか、人の幸せとは何かな?と考えるきっかけになる本だと思うので、是非パパ・ママに一度は読んで欲しい本です。

んじゃ、またね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

30代男性、一児の父。「純粋に育児をしたい」&「出産後の妻のケア」を目的に約7カ月間の育児休業を取得しました。自分の育児休業経験を通じて男性目線で子育てに関する記事を書いています。これから育児休業を取得しようと検討している男性、またそのご家族の方の参考になれば幸いです。なお現在は仕事にも復帰して働いております。 →詳しいプロフィールはこちら