現金払いは損! 年間5万円も得するクレジットカード選び

皆さん、クレジットカードは何を重視して選びましたか?

飛行機によく乗るのでマイルのたまるカード、銀行キャッシュカードと一体型クレジットカード、とにかくポイントが貯まりやすいカードがいいなど選び方はたくさんあります。
いろいろなクレジットカードがある一方、ありすぎて選びきれないという人も多いかもしれません。

僕は、「現金」で得をするクレジットカードが好きです。現金での支払いを極力しないで、あえてクレジットカードで支払う理由の一つは、「現金の節約」にあります。

そこで、このページでは現金支払いよりも、断然得をするクレジットカードについて、特にオススメの1枚を紹介します。

「現金」で得をするクレジットカードの存在

漢方スタイルクラブカード

僕は、現金でいくら得するか(支出を低くできるか)を基準にクレジットカードを選んでいます。もう2年ほどメインカードとして使っていますが、常に1.75%得するクレジットカード「漢方スタイルクラブカード」は僕の一番オススメできるカードです。
image

聞きなれない名前かもしれませんが、発行元は大手カード会社のジャックスカードです。ジャックスカードは、テニスの錦織くんがイメージキャラクターしていてテレビコマーシャルでもよくみますね。

漢方スタイルクラブカードの特徴

漢方スタイルクラブカードの特徴は、たくさんたまるポイントです。毎月の支払い総額に応じて、普通のクレジットカードよりも3倍近くも多くポイントが貯まります。ザクザク貯まったらそれを、現金に置き換える(会員ページ内でJデポを申請する)と、1.75%の還元を受けられます。

貯めたポイントは、ANAマイレージサービスへのポイント移行、指定会社の割引券に交換できるのですが、一番のオススメは何と言っても、現金値引(Jデポといいます)です。Jデポを選択するとクレジットカード請求額から引かれて請求される仕組みです。実質的には現金還元ですので、結果的に支払総額は減ります。
3e567ae4bf2fbf30229cc9f7742c9406_s

現金払いは一番損! 何でもカードで支払いましょう

各社ポイントサービスを充実させているこのご時世、「現金払いは一番損」と言えるでしょう。クレジットカードは賢く使いたいものです。我が家ではクレジットカードで支払えるものは、できるだけ漢方スタイルクラブカードに集中させて支払っています。公共料金はもちろん、パン1つ、お菓子1つでもクレジットカード払いです。

仮に、年間300万円を漢方スタイルクラブカードで支払うとすると、約5万円は得する計算です。うちはだいたいこれぐらい得してます。
bf66723809a49bfa93e7c007e5b2220f_s

ちなみに、漢方スタイルクラブカードは年会費がかかるカードではありますが、これを差し引いても十分得をしますし、他のクレジットカードよりそのお得額は大きいです。

皆さんも、クレジットカード、是非見直してみてください!

必ず得するクレカの入会特典

最後に、どうしてもこれだけはオススメ!

Tポイント5000円分がもらえるYahoo! Japanカードの入会キャンペーンがスゴすぎ!

2015.07.21

んじゃ、またね!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

30代男性、一児の父。「純粋に育児をしたい」&「出産後の妻のケア」を目的に約7カ月間の育児休業を取得しました。自分の育児休業経験を通じて男性目線で子育てに関する記事を書いています。これから育児休業を取得しようと検討している男性、またそのご家族の方の参考になれば幸いです。なお現在は仕事にも復帰して働いております。 →詳しいプロフィールはこちら