「さばみそ煮」の缶詰食べ比べ(マルハニチロ vs 宝幸)

さばの味噌煮の缶詰が好きでよく購入している。

さばの味噌煮って、自分で作るのは大変そうだし、何か1品追加したいときに便利。もちろん、メインのおかずにもなるので大変重宝している。それにとても美味しいのだ!

で今日は近所のスーパーで売っていた「さばみそ煮」を2つ買ったので、食べ比べしてみた。よく購入するので、今後どちらを購入しようか検討したい。

 

食したのはこれ! (左:株式会社宝幸、 右:マルハニチロ株式会社)
saba

 

どちらも国内メーカーで、創業80年以上の歴史ある会社のようです。左の宝幸は、パッケージにさばが大きく掲載されていて美味しそう。右のマルハニチロは、DHA、EPAが入っていることを強調した高級感あるパッケージ。

 

1.株式会社宝幸 さばみそ煮

原材料名:さば、砂糖、みそ、でん粉、調味料(アミノ酸)
固形量:140g
内容送料:190g
製造者:株式会社宝幸
カロリー:表示なし
DHA::表示なし
EPA::表示なし
ウリ:国内産さば使用、青森にある八戸工場で製造していること
価格:117円(税込) ※近所のスーパー価格
感想:うまい!鯖の適度な柔らかさ、味付けもよい。4〜5つ程度の切り身が入っている。少し甘めの味付けでご飯によくあう。一人で一度に食べるにはボリュームがあるので2人ぐらいで食べるのにちょうどよい。

IMG_1997 IMG_1996 image

 

 

 

2.マルハニチロ株式会社 さばみそ煮月花

原材料名:さば、みそ、砂糖、コーンスターチ、香辛料抽出物、調味料(アミノ酸)、増粘多糖類
固形量:150g
内容送料:200g
製造者:マルハニチロ株式会社
カロリー:480kcal
DHA::2,650mg
EPA::1,964mg
ウリ:国産さば使用(三陸沖のさば)、食塩無添加、信州みそ使用
価格:257円(税込) ※近所のスーパー価格
感想:うまい!鯖の適度な柔らかさ。信州味噌の上品な味に、生姜が効いているなという感じ。こちらは大きく3つの切り身。一人で一度に食べるにはボリュームがあるので2人ぐらいで食べるのにちょうどよい。宝幸よりも切り身が大きくて、しかも崩れていないのがGOOD!

IMG_1994 IMG_1995 image

 

 

結論

結論を出そうと思ったけど、どちらも美味しくて結論出ず。どちらも普通に美味しいよ。価格は2倍ぐらい違うのでコストパフォーマンスだけなら宝幸のさばみそ煮がよいけど、生姜が好きな人は、マルハニチロのさばみそ煮月花がおすすめ。

image

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

30代男性、一児の父。「純粋に育児をしたい」&「出産後の妻のケア」を目的に約7カ月間の育児休業を取得しました。自分の育児休業経験を通じて男性目線で子育てに関する記事を書いています。これから育児休業を取得しようと検討している男性、またそのご家族の方の参考になれば幸いです。なお現在は仕事にも復帰して働いております。 →詳しいプロフィールはこちら