「名付けの本」は図書館を活用すべし!

妻と図書館に行き、「名付けの本」を借りました。

子供の性別が分かってからは、2人で毎日名前を考えていますが、なかなか決まらないです。

今流行の名前よりは、きちんと読める名前を付けてあげたいと思って、色々考えてはいますが、やはり本があったほうが候補がたくさんでてくるしいいと思いました。

名付けの本は本屋でも売っていますが、2,000円近くしますので図書館で借りました。
ブックオフ等の古本屋でも売っています。安いと数百円程度なのでお得です。

図書館やブックオフおすすめです!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

30代男性、一児の父。「純粋に育児をしたい」&「出産後の妻のケア」を目的に約7カ月間の育児休業を取得しました。自分の育児休業経験を通じて男性目線で子育てに関する記事を書いています。これから育児休業を取得しようと検討している男性、またそのご家族の方の参考になれば幸いです。なお現在は仕事にも復帰して働いております。 →詳しいプロフィールはこちら